■高丸山 1438.6m
 
徳島県
 
2009年8月30日(日)曇り
 地図 ここをクリックしてね!

   自宅am6:00-R193-脇町-山川町-R193-大釜の滝-県道16号線
   八重地トンネル-下の登山口am9:25-高丸山千年の森現地案内所am9:35
   出発am10:00-三つ尾の峠と水呑み場の分岐am10:05
   三つ尾峠(大休止・第二展望台・水呑み場周遊)am10:25
   出発am11:00-山頂(昼食・大休止)am11:25-出発pm12:45
   旗立てpm1:05-高丸山荘pm1:20-水呑み場pm1:25-登山口pm1:40


   ■歩行時間 約3時間30分 (大休止を2回してるので参考になりません)

   
四国百名山の一つ高丸山へ行く事にしました!
高丸山といえば昨年、同じ時期に登ろうとしたのですが
舗装工事で全面通行止めの為登る事が出来なかった山です^^;
今回は大丈夫かなぁ〜
脇町を抜け山川町からR193へ入ります.....
国道といってもクネクネの山道が続きます^^;
岳人の森を過ぎ大釜の滝を通過します
県道16号線の標識で県道16号線へ入らないといけないのですが
通り過ぎて大轟の滝まで来てしまいました^^;
また引き返し県道16号線へ入ります
八重地トンネルを抜けると大きな高丸山登山口の案内板が見えて来ました
昨年、足止めになった場所です
今年は大丈夫そう〜


大釜の滝と岩をくりぬいたトンネル
  落差20m、渕の深さ15m両岸には100mを超える岸壁がそそり立っています


大轟の滝へ寄り道
  水量も多く、滝壷も大きいことで知られています。
  高さ20メートルから豪快勇壮に流れ落ちています

約10分で高丸山千年の森ふれあい館現地案内所に到着です!
ふれあい館は少し離れた
゛徳島県勝浦郡上勝町大字旭字中村゛にあるそうです


■県道16号線沿の登山口の案内板 
  高丸山千年の森ふれあい館現地案内所....


■フシグロセンノウ/ナデシコ科センノソウ属


■ヒオウギ/アヤメ科ヒオウギ属

自宅を出てから約4時間後...
am10:00 やっと出発です!
やっぱり遠いです^^;


■ほんまもんの登山口(笑)

三つ尾の峠と水呑場への分岐に着きました!
さてここでどちらへ進もうか.....
という事になりザックを開けると
ナント!肝心な地図を忘れた^^;
こうなったら矢印通りに進むしかありません
三つ尾の峠方面へ進む事にしました
でも、車も通れるほどの広い作業道が続いています
こんなんでいいん?
と思いながらヒノキの植林の中を登って行きます
地図が無いという事は不安なものです^^;


■水呑場へ行ってみようかなぁ〜


■要所・要所にこんなモノが〜
  携帯が繋がる場所に設置されているようです


■ヒカゲノカズラ/ヒカゲノカズラ科ヒカゲノカズラ属
  苔類ではなくシダ類でした.....


■サワオトギリ/オトギリソウ科オトギリソウ属


■ヤマジノホトトギス/ユリ科ホトトギス属


■スギゴケ?

am10:25 三つ尾の峠へ着きました
ここから山頂へ800mと書かれているので
1時間弱で山頂へ立てそうです
でも今、登っても展望が望めそうにありません.....
時間も早いので峠周辺を散策する事にしました
ここから第二展望台水呑場へ行く事が出来るようです
でも、地図が無いので時間の検討がつきません^^;
不安なので私は峠散策.....
夫のみ第二展望台と水呑場へ行く事にしました
まず第二展望台へ〜
切り開かれた広場があり西方向を望む事が出来ますが
ガスで真っ白〜
何も見えなかったようです.....
次に水呑場へ〜
こちらは地図を忘れた事で後でガッカリする事に〜(笑)


■゛三つ尾の峠゛に着いたようです〜


■シコクママコナ/ゴマノハグサ科ママコナ属
  本日、一番群生していた花です〜


■ミゾホオズキ/ゴマノハグサ科ミゾホオズキ属


■シロモジの実/クスノキ科クロモジ属


■第二展望台へ行ってみます


■第二展望台!ガスで何も見えず


■今度は水呑場へ行ってみます


■水呑場!蛇口から出るようになっていました

am10:55 やっと山頂へ向かいます〜
最初は緩やかな道でしたがだんだん急登になってきました
気温は低いようですが汗がポタポタと落ちます
もうすぐ山頂です....
ガスが晴れるといいのですが〜


■やっと山頂へ向かいます(^^ゞ


■登山道の両脇はシコクママコナの群生です♪

 1 | 2 |


inserted by FC2 system