■六甲山・池谷゛四等三角点ピーク405.27m
 ■香川県
 ■2010年4月10日(土)晴れのち曇り
 ■
地図 クリックしてね

   
ひょんな事から塩江町に゛六甲山゛がある事を知りました
神戸の゛六甲山゛は有名ですが塩江町にも〜???
これは是非、真相を確かめなくっちゃ(笑)
午前中、用事を片づけて午後から出発!”
塩江道の駅手前を内場ダム方面へ曲がります
内場ダムを過ぎると右手に以前はリゾートホテル
今はセカンドステージになっている建物の
向かい側の道を入ります
実はここは車道が山頂まで伸びていて楽々と
山頂まで車で行く事ができるのですが
あえてここから歩く事にしました


▲セカンドステージの向い側の道を入ります
こんな所に道があったなんて知りませんでした^^;

入るとすぐに橋が見えてきました
方向的に橋を渡った方が近道なので橋を渡る事にしました
少し荒れてはいるもののしっかりした道があり
5、6分も歩くと早くも明るくなってきました
出た先はナント民家の入口^^;
もしかしてこの道、私道だったのかも〜


▲イマイチよくわからないけど
橋があったのでとりあえず渡って山へ入りました^^;


▲こんな感じでしたが、ちゃんと道がありました


▲あれっ!民家の前へ出てしまいました
と、いう事は今、歩いた道は私道だったのかしら(^^ゞ

ここからは素直に(笑)車道を歩く事にしました
少し標高が上がっただけですが眺めも最高です
道端に咲くスミレを楽しみながら約10分で車道終点六甲山へ到着です
山頂表示も無ければ地図に山名も載っていません^^;
本当にここが六甲山?と思ったのですが
東屋の後ろの施設に゛六甲山中継所゛と書かれていたので間違い無いようです
ここは○ocomoをはじめ各社の電波塔があるちょっとした広場でした
軽い散歩にはいい場所かも〜


▲少し登っただけでもいい眺めでした


▲ナガバノタチツボスミレ群生〜


▲ベンチが見えて来ました
ここを右へ進むと六甲山山頂
左へ進むと゛池谷゛四等三角点があるピーク


▲六甲山山頂?東屋がありました


▲東屋の後ろの施設に゛六甲山中継所゛と
書かれていましたのでやっぱりここが六甲山?

山頂?を後にし、少し引き返し
゛池谷゛四等三角点ピークへ向います
ヤブコギを覚悟していたのですが立派な道があり
アッという間に゛池谷゛四等三角点ピーク405.27mへ到着です
六甲山山頂よりこちらの方がよっぽど山頂らしい〜^^;


▲分岐まで戻り゛池谷゛四等三角点へ向かいます


▲ヤブコギを覚悟していたけど
キレイな道がありアッ!という間に到着〜

六甲山も確認出来たし、゛池谷゛四等三角点も見る事が出来たので
後は下りるだけです・・・・・
のんびりと車道を下って行きます
道中からは塩江地区の山々〜
まだ登った事が無い山が連なっています
決して標高は高く無いのですが地元の山をのんびりと歩くのもいいですね
たまにはこんな山歩きも楽しいのでは・・・・・
往復1時間弱のワクワク山歩きでした♪


▲塩江も山が多いですね
まだまだ楽しめそう〜


▲奥に見えるのが平賀山〜土佐山への縦走路


▲ムラサキケマン♪群生でした〜


▲前方に池谷゛四等三角点ピーク(左)と
電波塔が建っているのが六甲山



※この地図の作成に当たっては、国土地理院長の承認を得て、同院発行の数値地図200000(地図画像)、
数値地図50000(地図画像)及び数値地図50mメッシュ(標高)を使用したものである。
(承認番号 平17総使、第596号)



inserted by FC2 system