■高板山(こうのいたやま)1427.1m 奥神賀山(おくじんがやま)1442.9m
 ■高知県
 ■2009年10月10日(土)晴れ
 ■
地図 クリックしてね


    自宅am6:00-高松西IC-南国IC-R195-大栃-永瀬ダムam8:20
    川内林道-三叉路(高板山登山口)am9:20-出発am9:30-林道歩き
    東登山口(通行止表示場所)am9:55-祠のある大岩am10:10-鞍部am10:20
    臍擦岩(へそすりいわ)※私は斜面這い上がり^^;am10:45
    祠のあるピーク(小休止)am11:00-出発am11:20-四国王目岩am11:25
    高板山山頂am11:30-ニノ森am11:55-三ノ森pm0:05-三叉路登山口pm0:40

    ■歩行時間 約4時間(休憩含)
    
    三叉路(高板山登山口)-豊永峠-出発pm1:00-奥神賀山山頂(昼食)pm1:15
    出発pm1:55-奥神賀様pm2:00-豊永峠pm2:15

    ■歩行時間 約30分
  

    

   
四国百名山も残すところ後、少し.....
奥神賀山へ行こう!と思い色々とルートを模索
豊永峠から登るのが一般的らしいのですが
あまりにも短時間で山頂へ行く事が出来るのでう〜ん(ーー;)
神賀神社から登るルートもあるようですが距離が長い上
登山道も不鮮明?情報が少なすぎて不安.....
こうなると高板山とセットで登るのが一番のようです
南国ICで下りR195大栃へ向かいます
ここでいつものようにトイレ休憩後、田舎寿司を購入♪
ここのお寿司♪素朴でおいしいんです(^^♪
赤い橋を渡り永瀬ダム方面へ進み川内林道へ〜


■この橋を渡って永瀬ダム方向へ進みます〜

途中で舗装が終了しガタガタ道へ.....
我が家のニ駆では底を擦るような箇所が何箇所かあり
その度に真剣に運転してる夫の横で私はうわぁ〜きゃあ〜(笑)
一人で騒いでました(^^ゞ
そうなんです!この山がここまで残ったのは
アプローチ道が悪路と聞いていた事も一因でした
ガタガタ道を走る事、約1時間弱やっと高板山登山口でもある三叉路へ着きました
しかしナント工事中では〜
工事現場の方に駐車位置を指示して頂き出発準備です
am9:30 やっと出発です.....


■高板山登山口
  駐車場?は工事中でした。何の工事だったんだろう?

今日は東側登山口?から登り周遊し駐車地点へ下りる予定です
東側登山口を目指して林道を歩きます
林道沿いはジンジソウ・アケボノソウ・そしてアサマリンドウの群生です
今年は大好きなアケボノソウに何度も会う事が出来、ラッキーです


■何アザミ?花付きがいいですね〜
  ジンジソウ/ユキノシタ科ユキノシタ属 


■アケボノソウ/リンドウ科センブリ属
  今年はよく会います♪


■アサマリンドウ/リンドウ科リンドウ属
  ここでも群生でした〜

林道を歩く事約25分で゛通行禁止゛と書かれた
ゲートが見えて来ました
どうやらここから山へ入れるようです
ススキが咲き誇る道を進んで行くと自然と山の中へ入って行きました
山へ入るとナント自然林が美しい森♪
トチの木シロヤシオの老木など大好きな巨樹があるステキな森では〜
大岩有り巨樹有りでウキウキです


■通行禁止と書かれたゲートから入ります
  道なりに歩くとこんな森の中へ〜


■トチの木の巨木


■この岩の割れ目は楽勝で通行(笑)


■祠のある大岩
  ロープを使って登りましたがピークには何も無し^^;


■ステキな森でした....

鞍部まで来ました
ここからはロープを使って岩場を登って行きます
さっきまでのウキウキ気分から一気に緊張感が高まってきました
岩場を登りきると、ほんのり紅葉が始まっていてしばし見とれていました


■この山!岩場や細いトラバース道が多く
  なかなかスリリングなコースでは〜


■ほんのりと色付いて〜

大好きなブナ街道を過ぎるとまた岩場が見えて来ました
ここで岩場を進む道巻き道を進む道が見えました
赤テープは岩場へ導いています
多分、どちらの道へ進んでも同じ場所へ出るのだろうという
甘い考えから夫が岩場コース!私が巻き道コース!を進む事にしました
この選択がとんでもない事になろうとは.....
岩場コースは正規ルートなので何の事無く
臍擦岩を通り大岩のピークへ立つ事が出来たそうですが
巻き道?へ進んだ私^^;
道は途中で消え、道無き斜面を這い上がる事に.....
元の場所まで引き返す事も考えたのですが上を見上げると
ピークが見えたので笹を掴みながら無理矢理這い上がりました
笹と格闘する事、約15分!全身、葉っぱまみれになりながらも
ドンピシャで大岩のピークへ到着^^;
なんでこんな事になったのか〜
やっぱり正規の道へ進むべきでした
ここで小休止♪
ここからは大ボシ山・御在所山方面がキレイに見えました
また天狗塚方面も見えます....
この山、一番の展望の良い場所だったようです


■ブナ林街道♪


■一番楽しみにしていた臍擦り岩(へそすりいわ)と大岩のピークの祠
  ここへ行く手前に岩場を通らない巻き道?らしき道あったので
  私はそちらへ進み急斜面を這い上がるハメに〜^^;


■カマツカ/バラ科カマツカ属 ?


■ヤマボウシの実


■御在所山方面

小休止後、目の前に見えている
四国王目岩と呼ばれている大岩へ向かいます
この岩の先っちょまで登れば素晴らしい展望が
待っているようですがなかなか手強そうな岩場です^^;
私には登れそうにありません
夫が登ろうとしましたが強風も吹いている事なので諦めました
この岩の先っちょからの風景〜
どんな風景が広がっていたのでしょう〜


■四国王目岩
  凄い名前!ここへ登ると四国中見えるのかなっ!

四国王目岩から5分で高板山山頂到着です!
先週行った稲叢山の山頂に比べると
手書きの山名板があるだけの寂しい山頂でした


■高板山山頂 1427.1m

山頂を後にし先へ進みます.....
山頂へ立ったのだから後は下りるだけ!と思っていたら
この山には山頂以外にもニノ森と言われるピークが
もう一つあり結構スリリングなアップダウンが続きました


■ブナの木には寄生植物が沢山.....
  アオベンケイ/ベンケイソウ科ムラサキベンケイソウ属


■岩の後は土佐矢筈山方面


■二ノ森(奥の院)
  いたるところに祠がありました


■三ノ森手前にある枝ぶりが見事なシロヤシオ

三ノ森から案内板に従って左に曲がります
ヌタ場を過ぎ背丈ほどある笹の中を進むと駐車地点である
三叉路まで戻って来ました!
シロヤシオで有名なこの山!岩場有り・細いトラバース道有りの
結構スリリングなコースでした
次回はやっぱりシロヤシオの季節に登ってみたいと思います


■゛三ノ森゛ここから一気に下山です
  笹が背丈ほど茂り笹の中を泳いでいるようなカンジでした

さぁ〜次の山!奥神賀山へ向かいます〜

 1 | 2

inserted by FC2 system